■ 「アルスの巨獣」5話。帝国の追手を避けヤマビトの村へとたどり着く

2月3日よりMBS/TBS系列全国28局ネット「スーパーアニメイズム」枠ほかにて放送されるTVアニメ「アルスの巨獣」第5話「力比べ」のあらすじと場面が公開された。
──ヤマビトは山に暮らす民。戦うために生まれたという。帝国の追手を避けて山道へと入り、ヤマビトの村へとたどり着くジイロ達。ノビトとヤマビトの間には戦争の歴史があり、ジイロ自身もヤマビトと戦った経験があった。歓迎の祭りの中で力比べの勝負を挑まれ、かつての敵に囲まれるジイロだったが、戦い好きのヤマビトに遺恨はなく、ジイロは強い男として歓迎を受ける。そこに現れる赤目の巨獣。ヤマビト達は祭り気分のまま、喜んで巨獣達と戦うのだった。その様子を見ていたファザード。そして、傍らには謎の少女が一人。

■TVアニメ「アルスの巨獣」とは
DMM.com×旭プロダクションのオリジナル。監督はオグロアキラさん、キャラクター原案は大槍葦人さん、シリーズ構成・脚本は海法紀光さん、キャラクターデザインは清水洋さん・加藤真人さん、音楽は片山修志さん・鈴木暁也さん、アニメーション制作は旭プロダクション。

大いなる獣は大地を作り、作った大地をヒトが盗んだ。獣は怒り、ヒトを喰らい、ヒトは獣と戦うために、カミを呼んだ。それは剣の時代。英雄の時代。神話の時代。甚大な被害をもたらす「巨獣」が蔓延する世界で、「巨獣」を狩り、解体した中身を利用し、人々は繁栄していった。巨獣狩りで日銭を稼ぐ「死に損ないのジイロ」は、何者かに追われる「二十二番目のクウミ」と出会い、彼女を救うべく過去の憂いを捨て動き出す。人類帝国の思惑と、謎の実験。襲いかかる巨獣たち。約束の時へ向け、ジイロたちは世界の秘密に迫っていく――

クウミ役を羊宮妃那さん、ジイロ役を森川智之さん、ミャア役を芹澤優さん、メラン役を峯田大夢さん、ロマーナ役を日笠陽子さん、ツルギ役を瀬戸麻沙美さん、シャルト役を倉持若菜さん、ファザード役を竹内良太さん、トオカ役を青耶木まゆさん、ゼン役を緒方賢一さん、メザミ役を田丸篤志さん、バクラ役を菅生隆之さん、勝クウミ役を渡辺明乃さん、ババン役を島田岳洋さん、ババン妻役を中原麻衣さん、クリュネス役を水中雅章さん、ゴウザ役を清川元夢さん、グウン役を乃村健次さん、キリス役を渡井奏斗さんが演じる。

(C)DMM.com・旭プロダクション/アルスの巨獣製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2023年4月2日(日)

2023年3月31日(金)

2023年3月30日(木)

2023年3月29日(水)

2023年3月28日(火)