■ 「REVENGER」は1/5よりTOKYO MXほかで。大塚明夫、子安武人

TVアニメ「REVENGER」の放送情報が発表された。2023年1月5日よりTOKYO MXほかで放送される。

TOKYO MX 2023年1月5日より毎週木曜22:30~
関西テレビ放送 2023年1月8日より毎週日曜26:29~
BS日テレ 2023年1月5日より毎週木曜24:30~
AT-X 2023年1月5日より毎週木曜21:00~

追加キャストが発表された。ジェラルド嘉納役を大塚明夫さん、漁澤陣九郎役を子安武人さんが演じる。

▼ジェラルド嘉納(CV:大塚明夫さん)
長崎のどこかにある半壊した礼拝堂を拠点とし、町の利便事屋を取り仕切っている司祭。恨噛み小判が届けられれば利便事屋たちに標的の情報を与え、見事に利便事を成し遂げた者には祈りの言葉と報酬を授ける。戦国時代に伝来した一神教の信者であるが、長い禁教と弾圧の中で、その信仰は独自のものに変質してしまっている。

▼漁澤陣九郎(CV:子安武人さん)
幕府の治安機構である長崎奉行所の役人であり、阿片の取り締まりで手柄を挙げてきた。普段は遊郭に入り浸りたくさんの遊女を侍らせていることから「かいまき与力」とあだ名されるが、そんな軽薄な振る舞いとは裏腹に実はかなりの切れ者で食わせ者。町の裏社会とも深く通じており、自分の目的のためならば利便事屋を利用することもいとわない。

■TVアニメ「REVENGER」とは
ニトロプラスと松竹による新作オリジナルTVアニメ。ストーリー原案・シリーズ構成を虚淵玄さん(ニトロプラス)が務める。監督は藤森雅也さん、キャラクターデザイン原案は鈴木次郎さん・憂雨市さん、キャラクターデザイン・総作画監督は細越裕治さん、アニメーション制作は亜細亜堂。

むかしむかし、私たちとは異なる歴史を辿った長崎で……。信じていたものに裏切られ、卑劣な罠にかかり、許婚の父を手にかけてしまった雷蔵。許されない罪を背負い、自らも絶体絶命の危機に陥ったところを、町の何でも屋「利便事屋」に救われる。実は、彼らの正体は力なき人たちの復讐を代行する殺し屋、「REVENGER」だった。秘めたる信仰に生きる、優雅な蒔絵師・幽烟。町の人たちに慕われる、元海賊の町医者・徹破。無邪気さと残酷さを併せ持つ、両性具有の少年・鳰。酒と博打を愛する、その日暮らしの博打打ち・惣二。半ば拾われる形で、雷蔵は一癖も二癖もある殺し屋たちの仲間になることに。生まれも育ちも主義も主張もバラバラな5人の間に、命がけの仕事を通じて奇妙な友情が生まれていく。やがて、長崎で起きた事件の真相を追う中で、彼らは大きな陰謀に巻き込まれていく。

繰馬雷蔵役を笠間淳さん、碓水幽烟役を梅原裕一郎さん、叢上徹破役を武内駿輔さん、鳰役を金元寿子さん、惣二役を葉山翔太さん、ジェラルド嘉納役を大塚明夫さん、漁澤陣九郎役を子安武人さんが演じる。

(C)REVENGER製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2023年2月5日(日)

2023年2月3日(金)

2023年2月2日(木)

2023年2月1日(水)

2023年1月31日(火)