■ 「最近雇ったメイドが怪しい」最終話。ゆうりとリリス2人きりの時間を

10月8日よりABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネット『ANiMAZiNG!!!』枠にて放送されるTVアニメ「最近雇ったメイドが怪しい」第11話(最終回)「きっとあの時からずっと…」のあらすじと場面が公開された。
クリスマスが終わり慌ただしい年末ムードのある日。ゆうりとナツメはリリスのお使いで買い出しに出かけていた。一方その頃リリスがひとりで大掃除に励む屋敷にナツメの主人が訪れる。帰宅したゆうりは、ナツメを迎えにきた主人がリリスまで連れ戻しに来たと不安に駆られるが、彼は優しくゆうりのリリスへの気持ちを確かめ、ナツメと共にゆうりの屋敷を後にする。久々にゆうりとリリス2人きりの時間が戻り、お出かけをすることになった2人が向かった先は…。

■TVアニメ「最近雇ったメイドが怪しい」とは
原作は昆布わかめさん、総監督・シリーズ構成は湊未來さん、監督は星野美鈴さん、助監督は伊部勇志さん、キャラクターデザインは吉野万智さん、音楽は藤本コウジさん(Sus4 Inc.)・ササキオサムさん、アニメーション制作はSILVER LINK.×BLADE。

最近、メイドを雇った。仕事熱心で真面目だけど、とても…怪しい。田舎の小さな屋敷の主人・ゆうりは、突然現れたメイド・リリスの正体を探っていた。素性も目的も不明だが、不自然なほど良く働き、料理も洗濯も怖いほどに完璧。そして、あの吸い込まれるような紫の瞳。きっとリリスは何か企んでいるに違いないと、怪しすぎて、怪しすぎて、ゆうりは何も手につかなくて困っている……。これは孤独だった1人の少年と、突然現れた怪しいメイドが、少しずつ、絆を育んでいく物語。

ゆうり役を早見沙織さん、リリス役を高橋李依さん、五条院つかさ役を堀江由衣さん、藤崎役を小松未可子さん、中島ナツメ役を富田美憂さんが演じる。

(C)昆布わかめ/SQUARE ENIX・「最近雇ったメイドが怪しい」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年12月6日(火)

2022年12月5日(月)

2022年12月4日(日)

2022年12月2日(金)

2022年12月1日(木)