■ 「はたらく魔王さま!!」11話。真奥は梨香が芦屋に好意持つと気づく

9月22日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「はたらく魔王さま!!」#11「魔王、人との関わりを説く」のあらすじと場面が公開された。
芦屋は梨香をアドバイザーとして呼び、真奥と鈴乃を加えた四人で家電量販店へ向かう。梨香は芦屋のふとした仕草に胸の鼓動が止まらない。その様子を観察していた真奥は梨香が芦屋に好意を抱いていることに気付いてしまう。その一方、恵美はイェソドの欠片が指す光を頼りにライラの居場所を探していた。光の示した場所は新宿の病院。そこには、テレビの前で昏睡したまま目覚めない千穂が入院していたのだった。

■TVアニメ「はたらく魔王さま!!」とは
原作は和ヶ原聡司さん、原作イラスト・キャラクターデザイン原案は029さん、監督は筑紫大介さん、シリーズ構成は横谷昌宏さん、キャラクターデザインは飯野雄大さん、総作画監督はたけだ欣弘さん、音楽は中西亮輔さん、音響監督は明田川仁さん、アニメーション制作はStudio 3Hz。

異世界エンテ・イスラでは敵同士の魔王と勇者でありながらも、現代日本・東京にて、相も変わらず額に汗して働く真奥貞夫と遊佐恵美。魔王城の面々や恋する女子高生・千穂たちとともに日本の生活に馴染み、経済の荒波にもまれる日々─

ある日、謎の少女が出現して魔王城は大混乱!?まさかの子育てだったり、続々とエンテ・イスラからの来訪者だったりやっぱり働かなくては家計は支えられなかったり…魔王城は六畳一間! フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー、

魔王サタン/真奥貞夫役を逢坂良太さん、勇者エミリア/遊佐恵美役を日笠陽子さん、佐々木千穂役を東山奈央さん、悪魔大元帥アルシエル/芦屋四郎役を小野友樹さん、悪魔大元帥ルシフェル/漆原半蔵役を下野紘さん、クレスティア・ベル/鎌月鈴乃役を伊藤かな恵さん、アラス・ラムス役を木野日菜さん、鈴木梨香役を西明日香さん、 木崎真弓役を内山夕実さん、エメラダ役を浅倉杏美さん、猿江三月/大天使サリエル役を井口祐一さん、ライラ役を井上喜久子さん、ガブリエル役を子安武人さん、大黒天祢役を甲斐田裕子さん、カミーオ役を緒方賢一さんが演じる。

(C)2021 和ヶ原聡司/KADOKAWA/MAOUSAMA Project
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年11月27日(日)

2022年11月25日(金)

2022年11月24日(木)

2022年11月23日(水)

2022年11月22日(火)