■ 「オーバーロードIV」6話。王都奪還と引き換えに意外なもの要求され

8月9日よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「オーバーロードIV」Episode6「迫りくる危機」のあらすじと場面、予告2種が公開された。
かつてドワーフたちは、地下にいくつもの都市を築いて栄えていた。ところが、王都はフロスト・ドラゴンに奪われ、亜人のクアゴアたちに襲われたフェオ・ライゾも放棄。天然の障壁に守られたフェオ・ジュラも今攻略されようとしていた。そこに駆け付けたアインズによって窮地を救われたドワーフたちは、アンデッドのアインズを恐れながらも、会談の場を設ける。そこで王都奪還と引き換えに、意外なものを要求され……。

■TVアニメ「オーバーロードIV」とは
原作は丸山くがねさん、キャラクター原案はso-binさん、監督は伊藤尚往さん、シリーズ構成・脚本は菅原雪絵さん、キャラクターデザインは田﨑聡さん、アニメーション制作はマッドハウス。

アインズは悩んでいた。アインズ・ウール・ゴウン魔導国の王として、この国をどのように導くのか。アルベド、デミウルゴスら優秀なNPCたちと不眠不休で働けるアンデッドによって、魔導国は今や安全で飢えもない場所となっている。しかし、そこで暮らす人々はいまだ恐怖と不安を抱え、街は火が消えたように静かでかつての活気は失われていた。答えが見つからぬ中、アインズは一人で冒険者組合を訪問。組合長のアインザックにある提案をする。一方、突如できた魔導国に戸惑う諸国の支配者たちも各々に対抗策を講じていた。果たしてアインズは各国の謀略を阻み、自身の理想郷を作ることができるのか。

アインズ役を日野聡さん、アルベド役を原由実さん、シャルティア役を上坂すみれさん、アウラ役を加藤英美里さん、マーレ役を内山夕実さん、デミウルゴス役を加藤将之さん、コキュートス役を三宅健太さんが演じる。

(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード4製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月6日(木)

2022年10月5日(水)

2022年10月4日(火)

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)