■ 「Engage Kiss」6話。アヤノはキサラの不在いいことに恋人気分を満喫

8月6日よりTOKYO MXほかで放送されるVアニメ「Engage Kiss」#6「悪魔殺しの第三者」のあらすじと場面、予告が公開された。
シュウとアヤノが倉庫で過ごした記憶を見て以来、キサラの足はシュウの部屋から遠のいていた。逆にアヤノは、キサラの不在をいいことに、ここぞとばかりにシュウの世話を焼き、恋人気分を満喫している。その様子をSNSを通じて確認したキサラは、ますます悶々とした気持ちを募らせて行く。そんな三角関係の裏側で、ベイロンシティに吹き荒れる暴力の嵐。どこからともなく現れた、シスター服を身にまとい、悪魔災害の現場に次々と乱入しては理不尽な蛮行を繰り返す金髪美女の正体と目的は?

■TVアニメ「Engage Kiss」とは
シリーズ構成・脚本を「冴えない彼女の育てかた」の丸戸史明さんが、キャラクターデザイン原案を「デート・ア・ライブ」のつなこさんが担当する。監督は田中智也さん、シリーズ構成・脚本は丸戸史明さん、キャラクターデザイン原案はつなこさん、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督は滝山真哲さん、サブキャラクターデザイン・総作画監督は古住千秋さん、音楽は藤澤慶昌さん、制作はA-1 Pictures。

新エネルギー資源の発見によって造られたメガフロート都市・ベイロンシティ。そこで小さな会社を営む青年・シュウ。彼は日頃の金遣いの荒さからひもじい生活を送っていた。そんなシュウを心配し、彼の事務所兼自宅に通う一人の少女・キサラ。彼女はベイロンシティ内の高校に通いながら、仕事の事務作業から家事まで面倒を見る。そしてもう一人、シュウが以前に所属していた会社の先輩であり、元恋人でもあるアヤノも彼のことを気にかけていた。太平洋に浮かぶ人工島で巻き起こるちょっぴり変わった関係性3人のドタバタラブコメディ、開幕。

緒方シュウ役を斉藤壮馬さん、キサラ役を会沢紗弥さん、夕桐アヤノ役をLynnさん、シャロン・ホーリーグレイル役を大久保瑠美さん、夕桐アキノ役を渡辺明乃さん、マイルズ・モーガン役を松田健一郎さん、三上テツヤ役を長谷川芳明さん、蜂須賀莎花役を内田彩さん、蜂須賀凛花役を大西沙織さん、蜂須賀ミハイル役を逢坂良太さんが演じる。

(C)BCE/Project Engage
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月6日(木)

2022年10月5日(水)

2022年10月4日(火)

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)