■ 「悪ラス」に福山潤、小野友樹、花澤香菜、杉田智和。ビジュアル&PV

10月よりTOKYO MX、MBS、BS-TBS、WOWOWにて放送されるTVアニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」のキービジュアルとPV、追加キャストが公開された。

月明かりが照らす森の中、自信に満ちた表情のアイリーンと彼女の手をとりエスコー トするクロード、そしてクロードの従者たちが描かれている。

前世の記憶を取り戻したアイリーンのモノローグから始まる。クロードやセドリックといった人間側と魔物側、それぞれを代表するキャラクターたちがテンポよく登場する。

キース・エイグリッド役を福山潤さん、ベルゼビュート役を小野友樹さん、リリア・レインワーズ役を花澤香菜さん、アーモンド役を杉田智和さんが演じる。

▼キース・エイグリッド(CV:福山潤さん)
クロードの幼馴染で、人間側の従者。由緒正しい伯爵家の次男で、5歳の頃にクロードに命を助けられて以降、彼に忠誠と人生を捧げている。よく笑う明るい性格で、クロードからの信頼も厚い。クロードに対して「人間に絶望してほしくない」と強く願っている。

▼ベルゼビュート(CV:小野友樹さん)
クロードに心酔し、服従を誓う魔物。魔物としての格はクロードに次ぐ大物で、千年以上の時を生きている。クロードを赤ん坊の時から守り、彼のためならばどんな努力も惜しまない。たまに突拍子もない発言をして周囲を困惑させることも。

▼リリア・レインワーズ(CV:花澤香菜さん)
セドリックの婚約者で、乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』の主人公。ゲームのルートによっては聖剣の乙女として、魔王として覚醒したクロードと対決する存在だが、普段は優しく可憐で、正義感溢れる女の子。

▼アーモンド(CV:杉田智和さん)
カタコトながら人間の言葉を話すことができるカラスの魔物。深紅の蝶ネクタイがトレードマーク。普段は空からの情報収集や手紙の運搬など多種多様な任務を行っている。

■TVアニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」とは
原作は永瀬さらささん、原作イラストは紫真依さん、監督は羽原久美子さん、シリーズ構成・脚本は猪原健太さん、キャラクターデザインは牧内ももこさん・小島えりさん・大場優子さん、音楽は田渕夏海さん・中村巴奈重さん・櫻井美希さん・青木沙也果さん・佐久間奏さん、アニメーション制作はMAHO FILM。

「君との婚約は破棄させてもらう」
きらびやかな夜会で突然放たれた婚約破棄の言葉。アイリーン・ローレン・ドートリシュはそのショックで前世の記憶を取り戻し、現状を把握した。ここは、前世でハマった乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』の中。自分はゲームのヒロインの恋路を邪魔する、悪役令嬢・アイリーンであることを!

前世の記憶だと、アイリーンのこの先は雑な死に方をする破滅ルートだけ。破滅フラグの起点であるラスボスの魔王・クロードを攻略して恋人にしてしまえば、フラグを回避できるかもしれない!そう考えたアイリーンは、美しき魔王に宣言する。
「結婚していただきたいの!」

一発逆転、幸せを掴み取るためのアイリーンの旅が始まる――。

アイリーン・ローレン・ドートリシュ役を高橋李依さん、クロード・ジャンヌ・エルメイア役を梅原裕一郎さん、セドリック・ジャンヌ・エルメイア役を増田俊樹さん、キース・エイグリッド役を福山潤さん、ベルゼビュート役を小野友樹さん、リリア・レインワーズ役を花澤香菜さん、アーモンド役を杉田智和さんが演じる。

(C)永瀬さらさ・紫真依/KADOKAWA/悪ラス製作委員会2022
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年12月5日(月)

2022年12月4日(日)

2022年12月2日(金)

2022年12月1日(木)

2022年11月30日(水)