■ 「シャングリラ・フロンティア」がTVアニメ化。内田雄馬、和氣あず未ら

原作:硬梨菜さん/漫画:不二涼介さんの「シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」のTVアニメ化が決定した。放送は2023年。

ディスプレイを使用するゲームが、レトロゲームに分類されるようになった、少しだけ未来の世界。この世界では、最新のVR技術に内容が追いついていない、いわゆる"クソゲー"と呼ばれる作品が大量にリリースされていた。そんな数多のクソゲーをクリアすることに情熱を捧げてきた1人の"クソゲーハンター"陽務楽郎。彼が次に挑んだのはクソゲーの対極、総プレイヤー数3000万人の"神ゲー"『シャングリラ・フロンティア』だった。集う仲間、広がる世界。そして"宿敵"との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!! 最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

原作は硬梨菜さん・不二涼介さん、監督は窪岡俊之さん、シリーズ構成・脚本は筆安一幸さん、副監督は池下博紀さん、キャラクターデザイン・総作画監督は倉島亜由美さん、アクション・エフェクトディレクターは酒井智史さん、音楽はMONACA、アニメーション制作はC2C。

サンラク/陽務楽郎役を内田雄馬さん、サイガ-0/斎賀玲役を和氣あず未さん、アーサー・ペンシルゴン/天音永遠役を日笠陽子さん、オイカッツォ/魚臣慧役を小市眞琴さん、エムル役を日高里菜さん、ヴァイスアッシュ役を大塚明夫さんが演じる。

▼サンラク(CV:内田雄馬さん)
『シャングリラ・フロンティア』の主人公。クソゲーを愛し、クソゲーのクリアに情熱をかけてきたクソゲーハンター。バグやバランス崩壊など、あらゆる理不尽が牙をむくクソゲーたちをクリアし続けたことにより、驚異のゲームスキルと不屈の精神を身につけている。

▼サイガ-0(CV:和氣あず未さん)
『シャングリラ・フロンティア』の中で、瞬間最高火力を出したプレイヤーに贈られる特別な称号である「最大火力」を持つ凄腕のプレイヤー。数々の伝説級装備で武装した屈強な男性アバターだが、リアルではサンラクこと陽務楽郎に片思いする可憐な女子高生。

▼アーサー・ペンシルゴン(CV:日笠陽子さん)
プレイヤーキルをメイン活動とした過激派PKクラン「阿修羅会」のナンバー2。知略と情報戦を得意とし、格上のプレイヤーすら倒すことから「廃人狩り"ジャイアントキリング"」の異名を持つ。過去に別のゲームでサンラク・オイカッツォと戦っており、それ以来因縁の相手でありゲーム仲間。とあるユニークモンスターの討伐を目指している。

▼オイカッツォ(CV:小市眞琴さん)
サンラクがクソゲーで出会ったゲーム仲間であり、「Kei」としてプロゲーミングチームに所属している日本トップクラスのプロ格闘ゲーマー。『シャングリラ・フロンティア』では可愛らしい女性キャラだが、Kei本人は男性。サンラクとの出会いによりクソゲー沼に引きずり込まれた。対人戦において抜群のプレイスキルを誇る。

▼エムル(CV:日高里菜さん)
サンラクが遭遇したユニークシナリオ「兎の国からの招待」への案内人であり、メインキャラクターでもあるNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)。キャラクターをテレポートさせることができるなど、いくつもの強力な魔法を操ることができる心強い味方。

▼ヴァイスアッシュ(CV:大塚明夫さん)
エムルの父であり、致命兎(ヴォーパルバニー)と呼ばれる種族の長。他の致命兎とは比べ物にならないほどの大柄で屈強な姿は見たものを威圧する凄みを持っている。エムルに導かれて、兎の国「ラビッツ」を訪れたサンラクの強さと度胸を気に入り、様々な試練を課す。

(C)硬梨菜・不二涼介・講談社/「シャングリラ・フロンティア」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月15日(月)

2022年8月13日(土)

2022年8月12日(金)

2022年8月11日(木)

2022年8月10日(水)