■ 「ぼくらのよあけ」新ビジュアル&特報解禁。ロボットのナナコを悠木碧

2022年10月公開予定の劇場アニメ「ぼくらのよあけ」のティザービジュアル第2弾&特報映像第2弾が解禁された。

団地を背に空を見つめる少年・悠真と人工知能搭載家庭用ロボットのナナコが描かれ、「団地発、宇宙行き」というキャッチコピーと共に、団地の屋上には夕暮れの空に波紋を広げる謎の光が描かれている。

宇宙を凄まじい速度で進む“何か”の視点から始まる。悠真たちは、ナナコをハッキングしたその未知なる存在に「私が宇宙に帰るのを手伝ってもらえないだろうか」と協力を依頼される。団地が宇宙空間に浮かんだり、見たこともない光景に興奮する彼ら。子どもたちの極秘ミッションが、今、動き出す。

沢渡悠真役を杉咲花さん、ナナコ役を悠木碧さんが演じる。

「頼みがある。私が宇宙に帰るのを手伝ってもらえないだろうか?」 西暦2049年、夏。阿佐ヶ谷団地に住んでいる小学4年生の沢渡悠真は、間もなく地球に大接近するという“SHlll・アールヴィル彗星”に夢中になっていた。そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコが未知の存在にハッキングされた。「二月の黎明号」と名乗る宇宙から来たその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、悠真たちが住む団地の1棟に擬態して休眠していたという。その夏、子どもたちの極秘ミッションが始まった― 原作は今井哲也さん、監督は黒川智之さん、脚本は佐藤大さん、アニメーションキャラクター原案・コンセプトデザインはpomodorosa、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督は吉田隆彦さん、音楽は横山克さん、アニメーション制作はゼロジー。 (C)今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月8日(月)

2022年8月7日(日)

2022年8月6日(土)

2022年8月5日(金)

2022年8月4日(木)