■ 社畜女子がホワイト企業になじめない「社畜が異世界に~」7巻

結城鹿介さん原作、髭乃慎士さん作画の漫画「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」第7巻が発売された。

新卒でブラック企業に就職した社会人3年目の社畜女子・かすみが主人公のコメディ4コマ。30連勤中のかすみが流れ星に有給を願ったところ、異世界=「ホワイト企業」に転移していた。社畜が染みついたかすみが、ホワイト企業の常識になじめない様子がコミカルに描かれる。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ComicWalkerで第1~5話と連載分など多くの話数が読める。

第7巻 (楽天 書籍/電子)
第7巻 (ebookjapan 電子)
第7巻 (Amazon Kindle/書籍)
KADOKAWA「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 7」
※ComicWalker
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み

ヤクザ(?)課長いわく……有休も上司も使えるだけ使え!!!

営業二課の悪野課長が恐怖政治を敷いていると誤解し、怯える社畜(かすみ)。そんなコワモテ課長の知られざる過去が少しずつ明らかになっていく……。その意外な素顔にかすみは気付けるのか!? 部下を想い、社内改革の先陣を切る上司たちの"白さ"に、かすみの絶叫は7巻でも止まらない!!

Youtube「1~37話のリスト」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月15日(月)

2022年8月13日(土)

2022年8月12日(金)

2022年8月11日(木)

2022年8月10日(水)