■ 「ヒロインたるもの!」11話。ある事がきっかけで盗撮をした人物が判明

6月16日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~」第11話「嫌われヒロインの戦い」のあらすじと場面が公開された。
記者会見が好感され日常を取り戻した勇次郎と愛蔵はアイドルとしての勢いも取り戻し、カウントダウンライブに向けて活動していた。一方、校内での嫌がらせも無くなったひよりは、マネージャー見習いを辞めて二人に近づく事は無くなっていた。樹里や千鶴と過ごす事で少しづつ元気を取り戻していくひよりだったが、ある事がきっかけで盗撮をした人物が判明してしまい…。

■TVアニメ「ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~」とは
HoneyWorksの楽曲を元に描かれる。原作・音楽はHoneyWorks、監督は橋本能理子さん、シリーズ構成・脚本は成田良美さん、キャラクターデザイン・総作画監督は石井かおりさん、音楽は日向萌さん、アニメーション制作はLay-duce。

田舎育ちの女子高生・涼海ひより。好きなことは走ること。得意種目はハードル走。そんな陸上一直線女子のひよりは、陸上部のある学校に進学するため、地元を離れ、東京の桜丘高校へと入学することに。偶然クラスメイトになったのは超人気高校生アイドルユニット『LIP×LIP』の染谷勇次郎と柴崎愛蔵。街中の大型ビジョンで流れる華やかな姿とは裏腹に、ひよりは険しい顔でにらみ合う2人を目撃してしまう。アイドルなんて興味もないし、あんな怖い人たちと関わりたくない。そう思っていたはずなのに・・・。
「どうして私が、この2人のマネージャー見習いに!?」
新しく出会った友達、服部樹里や中村千鶴との楽しい学校生活。上京の目的だった部活動。そして、右も左もわからないアイドル業界で、マネージャー見習いとしても奮闘するひよりは大忙し。眩いステージで輝く高校生アイドル×努力と根性の陸上系ヒロインの、新しい青春が始まる――。

涼海ひより役を水瀬いのりさん、染谷勇次郎役を内山昂輝さん、柴崎愛蔵役を中村千鶴役を早見沙織さん、白波渚役を榎木淳弥さん、瀬戸口雛役を麻倉ももさん、榎本虎太朗役を花江夏樹さん、柴崎健役を江口拓也さん、高見沢アリサ役を東山奈央さん、山本幸大役を松岡禎丞さん、成海聖奈役を雨宮天さん、成海萌奈役を夏川椎菜さん、YUI役を斉藤壮馬さん、RIO役を内田雄馬さん、MEGU役を柿原徹也さん、DAI役を増田俊樹さん、IV役を福山潤さんが演じる。

(C) ヒロインたるもの製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年11月27日(日)

2022年11月25日(金)

2022年11月24日(木)

2022年11月23日(水)

2022年11月22日(火)