■ さまざまな女性の性の源泉を描くオムニバス「エロスの種子」6巻

もんでんあきこさんの漫画「エロスの種子」第6巻が発売された。

さまざまな女性の性の源泉「エロス」を描いたオムニバス。第6巻には、寂寥とした過去に翻弄される操守の女・谷原マキの数奇な運命を描いた「泡姫」シリーズが収録されている。

集英社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができる。

第6巻 (楽天 書籍/電子)
第6巻 (ebookjapan 電子)
第6巻 (Amazon Kindle/書籍)
集英社「エロスの種子 6」
※各巻の試し読み
グランドジャンプ公式サイト「エロスの種子」

男たちを慈しみ、深甚なる愛で抱きしめ、自らの高みを目指して新たな場所を求めた──
寂寥とした過去に翻弄される女、マキ。
マキにとって一生に一度の男だった、遠野 淳。
マキを“てっぺん”へと押し上げた、檜山。
マキに最大限の配慮を示す、可成組組長。
いつでもクールで冷静沈着な可成組幹部、岸。
操守の女・谷原マキの数奇な運命の物語。【泡姫】シリーズ、一挙掲載!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)