■ 人外娘ハーレム「クリーチャー娘の観察日誌」10巻&スピンオフ4巻


KAKERUさんの漫画「科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌」第10巻と、瀬口たかひろさんの漫画「織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌」第4巻が発売された。

前者は「天空の扉」「ふかふかダンジョン攻略記」などで知られるKAKERUさんの作品。人外娘=クリ娘好きの主人公・栗結大輔が突如、美少女クリーチャー娘が生息する異世界に来てしまうお色気ハーレムコメディだ。

大輔は異世界に飛ばされるも、人外娘好きのためにハイテンションで、人外娘ハーレムを目指す。追いかけられる幼女アラクネを助け、カラダをじっくりイジ繰り回すなど、エッチなシーンもたっぷりに描かれていく。

後者はそのスピンオフ漫画で、大輔の級友で社会不適合のヘタレオタク・織津江大志が突然異世界転移するストーリー。大志はオタクながらも、古武術の継承者でサバイバル術の熟達者。異世界でさまざまな問題を次々と解決していく様子がサバイバルネタたっぷりに描かれる。

秋田書店による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、マンガクロスで第1話と連載分が読める。

クリーチャー娘の観察日誌 第10巻 (楽天 書籍/電子)
異世界クリ娘サバイバル日誌 第4巻 (楽天 書籍/電子)
クリーチャー娘の観察日誌 第10巻 (ebookjapan 電子)
異世界クリ娘サバイバル日誌 第4巻 (ebookjapan 電子)
クリーチャー娘の観察日誌 第10巻 (Amazon Kindle/書籍)
異世界クリ娘サバイバル日誌 第4巻 (Amazon Kindle/書籍)
天空の扉 第17巻 (楽天 書籍/電子)
秋田書店「科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 第10巻」
※マンガクロス
※各巻の試し読み
※各巻の試し読み

マンティコアを倒した栗結大輔は、ケンタウロス種ロン族の里でデュラハンのユラの身体を研究・調査していた。一方、「死の山脈」にあるゴブリン種ミドリ族の里近くでは、織津江大志がファイアードラゴンと遭遇。知能の高いドラゴンから火炎放射を受け戦闘となるも、逆さ長巻に仕込んだトリカブト毒をもって対抗するが…。

秋田書店「織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌 第4巻」
※マンガクロス
※各巻の試し読み

砂浜の波力塩田で製塩していた織津江大志は、突如、バジリスクに襲われる。自ら折り取った毒牙を鼻から吹き矢のように飛ばす、この蛇に似たモンスターを前に、織津江流古武術の継承者にしてサバイバル術の熟達者である彼は、自作の薙刀で対抗する。破壊力のある尻尾の打撃と引き換えに、バジリスクの鼻先へと刺突した織津江だったが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)