■ 「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2。9課新メンバー登場本編映像

5月23日より全世界配信される「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2の公安9課と物語の鍵を握るポスト・ヒューマン、シマムラタカシの姿が映し出された本編映像が解禁された。

一時は公安9課の隊長を務めたトグサが搭乗する、多脚思考戦車“タチコマ”による銃撃戦や、移送中に目を覚ましたシマムラタカシと公安9課の激しい肉弾戦、タチコマのメンテナンス等を担当する新メンバー・江崎プリンの姿も見られる。

公安9課が再び人類の脅威に挑む。謎めいたラストで終わったシーズン1を継ぎ、人類の脅威“ポスト・ヒューマン”と公安9課の戦いがついに始まる。息つく間もない怒濤のストーリーが展開され、ポスト・ヒューマンは果たして「攻殻機動隊」がこれまで描いてきた、人類進化の可能性なのか、究極の問いが投げかけられる。

原作は士郎正宗さん、監督は神山健治さん・荒牧伸志さん、キャラクターデザインはIlya Kuvshinovさん、音楽は戸田信子さん・陣内一真さん、制作はProduction I.G・SOLA DIGITAL ARTS。

草薙素子役を田中敦子さん、荒巻大輔役を阪脩さん、バトー役を大塚明夫さん、トグサ役を山寺宏一さん、イシカワ役を仲野裕さん、サイトー役を大川透さん、パズ役を小野塚貴志さん、ボーマ役を山口太郎さん、タチコマ役を玉川砂記子さんが演じる。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)