■ 婚約相手と再会したら双子だった「双子の男女がわからない」3巻

阿部花次郎さんの漫画「双子の男女がわからない」第3巻が発売された。

主人公の男子・発条卓志は、幼いころに婚約した女子と10年ぶりに再会。すぐにでも結婚したいが、その相手はなぜか2人いて、実は双子。しかも片方は男性だった。ただ男性の方もなぜか女装しており、卓志は困惑する。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができる。

第3巻 (楽天 書籍/電子)
第3巻 (ebookjapan 電子)
第3巻 (Amazon Kindle/書籍)
講談社「双子の男女がわからない(3)」
※各巻の試し読み
少年マガジンエッジ「双子の男女がわからない」

和(なごむ)が婚約者(=女の子)だと感じながらも、どうしても望(のぞむ)のことが気になっちゃう卓志(たくし)。
悩んだままの修学旅行では双子と一緒の時間はおあずけ…。
でも望か和かわからない、可愛い男の子とお風呂に入ることになってドキドキ!
そんなことをしているうちに、卓志はだんだん自分の気持ちが見えてくる。
双子の父親までやってきて、ついに答えを出さなきゃいけない時が…!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)