■ 蛇神を信仰する陸の孤島が舞台のダーク民話「村祀り」15巻

山口譲司さんの漫画「村祀り」第15巻が発売された。

蛇神を信仰する陸の孤島「忍冬村」を舞台に描かれる現代ダーク民話。民俗学に詳しい流浪の学者である主人公・三神が、異国のブローカーとともに忍冬村で一週間を過ごすことに。三神たち、村人などの思惑が重なる中で事態が動いていく。

芳文社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ニコニコ漫画で第1~5話が読める。

第15巻 (楽天 書籍/電子)
第15巻 (ebookjapan 電子)
第15巻 (Amazon Kindle/書籍)
芳文社「村祀り」
※ニコニコ漫画
※pixivコミック
週刊漫画TIMES「村祀り」

海土路愛人が因縁の黒仏と関係していたことを知り、動揺する三神の元に、愛人の母・鈴花がやって来る。彼女が三神に語ることとは…。一方、愛人が支配する村に、黒仏を奉る来訪者が…。二つの出会いが導くのは…。

Youtube「村祀り」

Youtube「村祀り」

Youtube「村祀り」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)