■ 鑑定で相手の力を盗る「俺の鑑定スキルがチートすぎて」4巻

龍牙翔さんの漫画「俺の『鑑定』スキルがチートすぎて ~伝説の勇者を読み“盗り”最強へ~」第4巻が発売された。

澄守彩さんの小説のコミカライズ。天涯孤独の少年の主人公・メル・ライルートが、規格外のランク〝EX〟の「鑑定スキル」をゲット。逃亡生活に入るも、伝説の勇者の力を読み盗って活躍するファンタジーだ。

メルの能力は人の情報も読み取れるため、命を狙われる立場に。だがメルの能力を相手のスキルを一時的に「読み盗る」こともでき、何とか危機を脱出。記憶喪失のエルフの国の王女・シルフィ、虎人族の少女・クララとともに逃亡生活を余儀なくされる。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ニコニコ漫画で第1~2話と連載分が読める。

第4巻 (楽天 書籍/電子)
第4巻 (ebookjapan 電子)
第4巻 (Amazon Kindle/書籍)
講談社「俺の鑑定スキルがチートすぎて(4)」
※ニコニコ漫画
※マガポケ
※各巻の試し読み
小説家になろう

天涯孤独の少年メル・ライルートが15歳になって授かった固有スキルは人や物の情報を読み取る『鑑定』スキル。しかも幻のランク“S”をも超える、存在しないはずの規格外…ランク“EX”だった! シルフィに憑依した大地母神の力を借り、化け物となった悪徳領主・グッテに立ち向かうメル。“神の眼”を手にした少年は、伝説の勇者の力を読み“盗って”、シルフィの呪いを解くために渾身の一撃を放つ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年7月2日(土)

2022年7月1日(金)

2022年6月30日(木)

2022年6月29日(水)

2022年6月28日(火)