■ 「僕のヒーローアカデミア」オリジナルエピソード2話が制作。今夏配信

2022年秋より第6期が放送されるアニメ「僕のヒーローアカデミア」の新作オリジナルエピソード2話が制作される。今夏配信に先駆けて6月16日のヒーローデーより4日間限定で先行上映される。うち1話の「HLB」のビジュアルとストーリーが解禁された。

野球好きなプロヒーローたちが設立した草野球リーグ「HLB<ヒーローリーグベースボール>」で優勝を争う2チーム、ギャングオルカ率いるオルカーズと、シシド率いるライオネルズによる最終決戦。両チームは覇権を勝ち取るためプロヒーローやインターン中の雄英高校生徒たちを助っ人に呼び寄せる。“個性”全開、HLBならではのルールで繰り広げられる試合の行方は…!?

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。デクは爆豪、轟と共にNo.1ヒーローであるエンデヴァーの事務所へインターン活動に臨む。最高峰の現場に身を投じたデクはワン・フォー・オールに眠る新たな“個性”黒鞭を操るなど、ヒーローとして確かな成長を見せる。一方、敵ヴィラン連合の死柄木弔は、リ・デストロ率いる異能解放軍と激突。リ・デストロとの戦いで窮地に陥る中、死柄木は忘れていた凄惨な幼少期の記憶を取り戻し、覚醒する。異能解放軍を掌握し、その勢力を拡大しつつ、全てを壊すため自らに新たな力を求めるのだった。 デクと死柄木、ヒーローと敵ヴィラン。その全面戦争の時が迫る―!

緑谷出久役を山下大輝さん、通形ミリオ役を新垣樽助さん、壊理役を小林星蘭さん、爆豪勝己役を岡本信彦さん、麗日お茶子役を佐倉綾音さん、飯田天哉役を石川界人さん、轟焦凍役を梶裕貴さん、耳郎響香役を真堂圭さん、芦戸三奈役を喜多村英梨さん、切島鋭児郎役を増田俊樹さん、蛙吹梅雨役を悠木碧さん、八百万百役を井上麻里奈さん、常闇踏陰役を細谷佳正さん、上鳴電気役を畠中祐さん、天喰環役を上村祐翔さん、波動ねじれ役を安野希世乃さん、発目明役を櫻井馨織さん、相澤消太役を諏訪部順一さん、オールマイト役を三宅健太さんが演じる。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)