■ 「うたわれるもの 二人の白皇」は全28話で。メインビジュアル&第1弾PV

TVアニメ「うたわれるもの 二人の白皇」の放送は2022年7月よりTOKYO MX、BS11ほかにて全28話でと決まり、メインビジュアル&第1弾PVが公開された。初回放送は第1話、第2話連続放送の予定だ。

オシュトル(ハク)とアンジュが武器を構え、大きな戦乱を感じさせる。

帝の崩御・アンジュの暗殺未遂を経て混乱に包まれるヤマトの状況が描かれている。アンジュを守るため立ち上がったエンナカムイ軍、これに対立するライコウ率いるヤマト軍、そして混乱を見定めるトゥスクルと、ヤマト全土を巻き込む戦乱が幕を開ける。

Suaraがオープニング・エンディング主題歌を担当する。オープニングテーマは「人なんだ」、エンディングテーマは「百日草」。

追加キャラクターとキャストが発表された。ルルティエ役を加隈亜衣さん、アトゥイ役を原由実さん、ノスリ役を山本希望さん、オウギ役を櫻井孝宏さん、ウルゥル/サラァナ役を佐倉綾音さん、キウル役を村瀬歩さん、ヤクトワルト役を江口拓也さん、シノノン役を久野美咲さん、ムネチカ役を早見沙織さん、フミルィル役を儀武ゆう子さんが演じる。

▼ルルティエ(CV:加隈亜衣さん)
辺境の國クジュウリの皇(オゥルォ)である「オーゼン」の娘。十五人兄姉の末っ子で、姫君らしい穏やかで内気な少女。憧れていたハクの死や仲間たちとの戦いを経て、精神的な成長を見せつつある。ホロロン鳥のココポを飼っており、戦ではその背に乗って戦う。

▼アトゥイ(CV:原由実さん)
海洋国シャッホロの皇(オゥルォ)であるソヤンケクルの愛娘。物怖じしないおっとりとした性格で、独特の雅言葉を話す。生粋の戦好きでエンナカムイ勢には欠かせない存在だが、強敵を欲するあまりの激しい言動も多い。

▼ノスリ(CV:山本希望さん)
豪快にして裏表が無い気風の少女。弓の名手であると同時に、かつてはノスリ旅団を名乗る義賊の長であり、その側には常に弟の「オウギ」が控えている。自らの義を重んじるまま、アンジュに忠義を尽くすため、引き続きオシュトル(ハク)と行動をともにしている。

▼オウギ(CV:櫻井孝宏さん)
ノスリの弟で姉の補佐役。まだ若いが切れ者であり、諜報と腹芸が得意。姉のことをよく慕っており、姉の幸せが自身の幸せだと自覚している。アンジュ救出の後、オシュトル(ハク)のある命を受けて、キウルと共に帝都に残った。

▼ウルゥル/サラァナ(CV:佐倉綾音さん)
ハクが帝から賜った双子。顔は見分けがつかないほどにそっくりだが、ウルゥルは肌の色が白く、ややぶっきらぼうな喋り方をし、サラァナは肌の色が浅い褐色で、やや丁寧な喋り方をする。

▼キウル(CV:村瀬歩さん)
エンナカムイの皇子で、小柄で人当たりの良い少年。オシュトルとは兄弟の誓いを結んでいる。やや気弱なところがあるが、戦いの中で日々成長を遂げている。アンジュ救出の後、オシュトル(ハク)のある命を受けて、オウギと共に帝都に残った。

▼ヤクトワルト(CV:江口拓也さん)
その剛徹な太刀さばきから、『陽炎のヤクトワルト』の異名を持つ剣豪。養女である「シノノン」を連れている。飄々とした言葉遣いから軽薄に見られがちだが、これと見込んだ相手に対しては儀に篤い好漢。

▼シノノン(CV:久野美咲さん)
ヤクトワルトの養女。まだ幼いがいつでも元気で、父とはまた違った一種独特の話し方をする。ヤクトワルトと共にオシュトル(ハク)たちと行動する。キウルによく懐いているが、シノノン本人は子分にしたつもりかもしれない。

▼ムネチカ(CV:早見沙織さん)
ヤマト八柱将の一人。『鎮守のムネチカ』の異名を持つ。護りの戦いを得意とし、蛮族の襲撃において一國を守護した女傑にして仮面の者(アクルトゥルカ)。ヤマトによるトゥスクル侵攻の際、撤退時に自ら殿(しんがり)を申し出てトゥスクルに残った。

▼フミルィル(CV:儀武ゆう子さん)
トゥスクル出身の、美しく大らかな性格の女性。 クオンの御側付きであり、良き理解者であると同時に姉のような存在。 魅力的な容姿が元で問題を巻き起こし、それがクオンの悩みの種になることも多い。

■TVアニメ「うたわれるもの 二人の白皇」とは
「うたわれるもの」シリーズの最終章。監督は川村賢一さん、シリーズ構成は横山いつきさん、キャラクターデザイン・総作画監督は中田正彦さん、音楽はアクアプラス、アニメーション制作はWHITE FOX。

「頼んだぜ、アンちゃん。」
帝の崩御から始まったヤマトの動乱。ヤマトの皇女・アンジュの毒殺未遂の嫌疑から追われる身となった右近衛大将・オシュトル。彼は戦いの末、仮面<アクルカ>の力を使い果たし、肉体と魂は世界の一部と化した。その別れ際、友であるハクにアンジュとネコネの未来を託す。オシュトルから仮面と意思を託されたハクは、ハクとしての人生を捨て、唯一事実を知るネコネを除いた皆に正体を偽り、仮面とともにオシュトルとして生きることを選んだ。そしてエンナカムイに逃れ、回復の兆しを見せたアンジュは、父である帝が残した皇女の地位を取り戻したいと立ち上がる。一方、ヤマトでは混乱に乗じて、八柱将であるライコウが偽の皇女を擁立し、国を掌握しようとしていた。やがてヤマト軍の侵攻は、本物の皇女を排除すべくエンナカムイへも及び……。ヤマト全土を巻き込む戦乱が、幕を開ける。「うたわれるもの」シリーズ最終章。全ての謎が、今解き明かされる。

オシュトル(ハク)役を利根健太朗さん、クオン役を種田梨沙さん、アンジュ役を赤﨑千夏さん、ネコネ役を水瀬いのりさん、ルルティエ役を加隈亜衣さん、アトゥイ役を原由実さん、ノスリ役を山本希望さん、オウギ役を櫻井孝宏さん、ウルゥル/サラァナ役を佐倉綾音さん、キウル役を村瀬歩さん、ヤクトワルト役を江口拓也さん、シノノン役を久野美咲さん、ムネチカ役を早見沙織さん、フミルィル役を儀武ゆう子さんが演じる。

(C)うたわれるもの二人の白皇製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月27日(月)

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)

2022年6月23日(木)