■ 「殺し愛」最終話。「終わり」にして「始まり」の物語は運命へと

3月30日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「殺し愛」File 12(最終回)「MY NAME」のあらすじと場面が公開された。
幼いシャトーを連れて必死に生き抜こうとする、二人の「リャンハ」。だが、追っ手と対峙するリャンハは追い詰められてしまい、もう一人のリャンハもまた大きな傷を負ってしまう。それでも二人は、シャトーを守ろうと決死の覚悟で前を向く。「終わり」にして「始まり」の物語は、未来のシャトーとリャンハの運命へと繋がっていく。

■TVアニメ「殺し愛」とは
原作はFeさん、監督は大庭秀昭さん、シリーズ構成・脚本は久尾歩さん、キャラクターデザインは佐藤陽子さん、アニメーション制作はプラチナビジョン。

とある「仕事場」で対峙する2人の殺し屋。 クールな賞金稼ぎの女・シャトーと謎多き最強の男・リャンハ。シャトーはこの交戦をきっかけにリャンハと敵対――するはずが、なぜか彼に気に入られ、つきまとわれることに。彼女はなし崩し的にリャンハと協力関係を結んでしまうが、彼を狙う組織との抗争に巻き込まれていく。さらにその戦いは、彼女の過去とも関係しているのだった。リャンハはなぜシャトーに接近するのか。シャトーに秘められた過去とは。相性最悪の2人が織りなす、「殺し屋×殺し屋」の歪なサスペンス。奇妙な運命の歯車がいま動き出す。

シャトー・ダンクワース役を大西沙織さん、ソン・リャンハ役を下野紘さん、エウリペデス・リッツラン役を堀内賢雄さん、ジム役を天﨑滉平さん、ホー役を前野智昭さん、ドニー役を大塚芳忠さん、ジノン役を村瀬歩さん、ニッカ役を森田成一さん、ミファ役を日笠陽子さんが演じる。

原作コミックは第11巻まで発売されている。

(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)

2022年6月23日(木)

2022年6月22日(水)