■ 「八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ」生徒会もいるビジュアル

4月2日よりテレビ愛知ほかで放送される名古屋愛あふれるショートアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ」のキービジュアルが解禁された。

写真部の八十亀最中(愛知県名古屋市出身)、陣界斗(東京)、只草舞衣(岐阜)、笹津やん菜(三重)の4人と生徒会の新キャラクター、東風樫湘(神奈川)、青那寺恵(千葉)、 朝霞きぃな(埼玉)が睨み合う対決ムード全開のキービジュアルとなっいる。 そびえ立つ名古屋城をバックに、 これまでのシリーズでは見られない緊張した雰囲気が漂う。 写真部vs生徒会の戦いの行方は如何に……?

■TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」とは
かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!! 原作は安藤正基さん、総監督・音響監督はひらさわひさよしさん、キャラクターデザインは早坂皐月さん、シリーズ構成はWORDS in STEREO、アニメーション制作はハヤブサフィルム、アニメーション制作協力はCreators in Pack。

おばあちゃん子で名古屋訛りが露骨な愛知県出身の女子高生八十亀最中と東京都から引っ越してきた陣界斗、 最中と同じ高校に通う岐阜県出身の只草舞衣、 三重県出身の笹津やん菜の4人の個性的なキャラクターを通じて、 名古屋や中京圏の方言や文化、 県民性に触れることができるコメディー作品!  2期、 3期では、 静岡県出身の初内ララや、 大阪府出身の一天前紫春、 京都府出身の輿安七帆といったキャラクターも登場! 中京圏だけでなく、 その広がりは近畿地方にまで達した。 第4期でも、 作品を通じて名古屋市はもちろん、 東海地区やその他の地域の魅力や独自の文化を"愛あるディスり"を交えながらさらに発信していく。

八十亀最中役を戸松遥役を若井友希さん、笹津やん菜役を小松未可子さん、陣繁華役を東城日沙子さん、初内ララを南條愛乃さん、雀田来鈴を松井恵理子さん、鉄平を赤羽根健治さん、一天前紫春を黒木ほの香さん、輿安七帆を伊藤彩沙さん、土辺世瑠蘭役を長縄まりあさん、辻優秀役を間島淳司さん、東風樫湘(神奈川出身)役を上坂すみれさん、青那寺恵(千葉出身)役を徳井青空さん、朝霞きぃな(埼玉出身)役を倉知玲鳳さんが演じる。

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん4製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年7月7日(木)

2022年7月6日(水)

2022年7月5日(火)

2022年7月4日(月)

2022年7月3日(日)