■ 「リアデイルの大地にて」5話。ケーナはマイマイに対し怒りの炎を

2月2日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「リアデイルの大地にて」第5話「孫息子と、孫娘と、曾孫と、砦」のあらすじと場面、予告が公開された。
マイマイから預かった手紙を渡すため、エーリネの協力を経て堺屋を訪れるケーナ。なんと堺屋の大旦那ケイリックはマイマイの息子、つまりケーナの孫であった! サプライズ成功!!かと思いきや、ケーナはマイマイに対して怒りの炎を燃やす。複雑な心境のまま宿屋に戻ったケーナの元に、今度はケイリックの双子の妹ケイリナが現れ――。

■TVアニメ「リアデイルの大地にて」とは
原作はCeezさん、原作イラストはてんまそさん、監督は柳瀬雄之さん、シリーズ構成・脚本は筆安一幸さん、キャラクターデザインは舛舘俊秀さん・小島えりさん・出口花穂さん、アニメーション制作はMAHO FILMが担当する。

不慮の事故によって生命維持装置がないと生きられない少女、各務桂菜。彼女が唯一自由でいられるのは、VRMMORPG『リアデイル』の中だけだった。そんなある日、生命維持装置が停止し、桂菜は命を落としてしまう。しかし、目が覚めると桂菜は200年後の『リアデイル』の世界にいた。彼女は、失われたスキルと限界突破したステータスをもつハイエルフの“ケーナ”として、この世界を生きる人々と交流を深めていくことに。しかも、その中にはかつて自らがキャラメイクした“子供”たちもいて……!? ゲーム世界に転移した少女と個性的な仲間たちによる、笑いあり、涙あり?なのんびり冒険譚、開幕!

ケーナ役を幸村恵理さん、スカルゴ役を小野大輔さん、マイマイ役を名塚佳織さん、カータツ役を杉田智和さん、キー役を小田切優衣さん、リット役を柳原かなこさん、マレール役を中村桜さん、ルイネ役を広瀬ゆうきさん、ケイリナ役を田所あずささん、ケイリック役を髙木朋弥さんが演じる。

(C)2021 Ceez,てんまそ/KADOKAWA/リアデイル製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月28日(土)

2022年5月27日(金)

2022年5月26日(木)

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)