■ 「ファ美肉おじさん」1話。異性になったことで互いの魅力に戸惑う

1月11日よりテレビ東京ほかで放送されるTVアニメ「異世界美少女受肉おじさんと」第1話「ファ美肉おじさんとおじさん」のあらすじと場面が公開された。
幼馴染で親友同士の橘日向(32)と神宮寺司(32)は普通のサラリーマンだったが、とある合コンの帰り道、女神を名乗る存在により異世界に飛ばされてしまう。そこで神宮寺が目にしたのは、金髪碧眼美少女の姿になった橘だった。異性になったことで互いの魅力に戸惑う二人は、この関係を壊さないため魔王を倒し元の姿に戻ることを決意する。

■TVアニメ「異世界美少女受肉おじさんと」とは
原作は池澤真さん・津留崎優さん/Cygames、監督は山井紗也香さん、シリーズ構成は竹内利光さん、キャラクターデザインは大和葵さん、音響監督は亀山俊樹さん、音楽は渡辺剛さん、アニメーション制作はOLM Team Yoshioka。

「行くぞ神宮寺」
「あぁ、俺たちで魔王を倒す」
「「俺たちが、互いに惚れる前に!!」」
平凡なサラリーマン生活を送っていた幼馴染の橘日向(32)と神宮寺司(32)。二人はとある合コンの帰り道に、女神を名乗る謎の存在によって異世界に飛ばされてしまう。そこで神宮寺が目にしたのは、金髪碧眼美少女の姿に変わり果てた親友の姿だった…!? 美少女の姿になった橘を見て、あまりの可愛さに戸惑う神宮寺。女性の身体になったことで、神宮寺のかっこよさにグッと来てしまう橘。しかし元は親友同士。この関係を壊さないためにも、一刻も早く魔王を打倒して元の姿に戻らなければならない。そう、お互いがお互いを好きになる前に――。
これは、おっさんと元おっさん美少女の、絶対に惚れてはいけないラブコメディー

橘日向(女)役をM・A・Oさん、神宮寺司役を日野聡さん、橘日向(男)役を伊東健人さん、愛と美の女神役を釘宮理恵さん、ティロリロ・リリリ・ルー役を藤井ゆきよさん、シュバルツ・フォン・リヒテンシュタイン・ローエングラム役を石川界人さん、ルシウス役を喜多村英梨さん、シェン役を諏訪部順一さん、ムリア役を芹澤優さん、ユグレイン役を牧野由依さんが演じ、ナレーションを江原正士さんが担当する。

原作コミックは第5巻まで発売中だ。

(C)池澤真・津留崎優・Cygames / ファ美肉製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月28日(土)

2022年5月27日(金)

2022年5月26日(木)

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)