■ 「陰の実力者になりたくて!」に山下誠一郎、花澤香菜、日笠陽子

TVアニメ企画進行中の「陰の実力者になりたくて!」のメインキャストが発表された。シド・カゲノー/シャドウ役を山下誠一郎さん、アレクシア・ミドガル役を花澤香菜さん、アイリス・ミドガル役を日笠陽子さんが演じる。

▼シド・カゲノー/シャドウ(CV:山下誠一郎さん)
「陰の実力者」に憧れ、力を求めた少年が転生した姿。表向きは片田舎にある貴族・カゲノー家の冴えない第2子として、“モブ”ライフを謳歌しているが、裏では陰の組織『シャドウガーデン』の盟主シャドウとして、闇の教団『ディアボロス教団』と対峙する(という設定を楽しんでいる)。

▼アレクシア・ミドガル(CV:花澤香菜さん)
ミドガル王国の第二王女。ミドガル魔剣士学園の高嶺の花として、生徒たちから羨望の眼差しを集めるが、シドには裏で罵詈雑言を浴びせるなど本性を現す。魔剣士として優秀な姉・アイリスに劣等感を感じながらも、ひたむきに努力をするまっすぐな性格。

▼アイリス・ミドガル(CV:日笠陽子さん)
アレクシアの姉で、ミドガル王国の第一王女。王国最強との呼び声も高い魔剣士で、ミドガル王国騎士団に所属している。正義をつらぬく気高い精神の持ち主だが、妹・アレクシアに対してやや過保護な一面をもつ。

「陰の実力者」それは、主人公でも、ラスボスでもない。普段は実力を隠してモブに徹し、物語に陰ながら介入して密かに実力を示す存在。この「陰の実力者」に憧れ、日々モブとして目立たず生活しながら、力を求めて修業していた少年は、事故で命を失い、異世界に転生した。シド・カゲノーとして生まれ変わった少年は、これを幸いと異世界で「陰の実力者」設定を楽しむことにする。「妄想」で作り上げた「闇の教団」を倒すべく(おふざけで)暗躍していたところ、どうやら本当に、その「闇の教団」が存在していて......? ノリで配下にした少女たちは勘違いからシドをシャドウとして崇拝し、シドは本人も知らぬところで本物の「陰の実力者」になっていき、そしてシドが率いる陰の組織「シャドウガーデン」は、やがて世界の闇を滅ぼしていく――。

原作は逢沢大介さん、キャラクター原案は東西さん、監督は中西和也さん、シリーズ構成は加藤還一さん、キャラクターデザインは飯野まことさん、アニメーション制作はNexus。

坂野杏梨さんによるコミカライズ版は第6巻まで発売中だ。

(C)逢沢大介・KADOKAWA刊/シャドウガーデン
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月26日(日)

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)

2022年6月23日(木)

2022年6月22日(水)