■ 秘めた実力が徐々にバレる「真の実力はギリギリまで隠していようと思う」漫画版第2巻

亀小屋サトさんの漫画「真の実力はギリギリまで隠していようと思う」第2巻が発売された。

猫夜叉さんの小説のコミカライズ。神と契約してスキルを得る世界で、主人公・ユノは強力な神「ゼウス」と契約したことで力の制御が難しく、幼少期から無能扱いされていた(実際には強い力を持っているが隠していた)。

フェリス魔法騎士学園に入学したユノは無能扱いされる神「アテナ」と出会って契約。アテナを最高位の神にしようと決意。評判は散々なユノだが、その実力が徐々に知れ渡っていく。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ComicWalkerで第1~4話と連載分が読める。

第2巻 (ebookjapan 電子のみ)
第2巻 (Amazon Kindle/書籍)
第2巻 (楽天 書籍/電子)
KADOKAWA「真の実力はギリギリまで隠していようと思う 2」
※ComicWalker
※ニコニコ漫画
※pixivコミック
※各巻の試し読み
コミック電撃大王「真の実力はギリギリまで隠していようと思う」
※小説家になろう

美の女神が突然の来訪! それでも本気を出すのは、ちょっとだけ!?

隠された実力を見抜かれ、公爵家令嬢ルナ・フレイムの騎士として、アテナと共にフレイム家の屋敷で暮らすことになったユノ。そんな中、彼の前にルナの母親シャルが契約する女神《アスタロト》が現れる。なぜかユノに興味津々なアスタロトは、彼を試そうとするが……!? 底の見えない実力系王道学園ファンタジー第2巻!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月17日(月)

2022年1月16日(日)

2022年1月15日(土)

2022年1月14日(金)

2022年1月13日(木)