■ 社畜体質女子がホワイト企業になじめない「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」第6巻

結城鹿介さん原作、髭乃慎士さん作画の漫画「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」第6巻が発売された。

新卒でブラック企業に就職した社会人3年目の社畜女子・かすみが主人公のコメディ4コマ。30連勤中のかすみが流れ星に有給を願ったところ、異世界=「ホワイト企業」に転移していた。社畜が染みついたかすみが、ホワイト企業の常識になじめない様子がコミカルに描かれる。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ComicWalkerで第1~5話と連載分など多くの話数が読める。

第6巻電子版 (ebookjapan)
第6巻電子版 (Amazon)
第6巻書籍版 (楽天)
KADOKAWA「社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 6」
※ComicWalker
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み

今の社会に求められるリーダー像とは!? 電ツマの社畜コメディ第6巻!

リーダーとは「1人でなんでもできて、部下よりも一生懸命働く人」。
そんな前時代的な価値観にとらわれていたかすみは、
自身の昇進に際して大きなプレッシャーを感じてしまい…。

「新人だから」「女性だから」「上司だから」はもう古い
かすみは今の社会に求められるリーダーになれるのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月17日(月)

2022年1月16日(日)

2022年1月15日(土)

2022年1月14日(金)

2022年1月13日(木)