■ 人型ロボットを操作する異世界へ転移「クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター」漫画版第1巻

カンブリア爆発太郎さんの漫画「クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター」第1巻が発売された。

RYOMAさんの小説のコミカライズ。主人公の少年・勇太はクラスメイトとともに異世界転移。人が内包する特殊能力「ルーディア」で人型ロボット「魔導機」を動かす世界だが、勇太はルーディアが「2」と極端に低く、売れ残りの奴隷となる。

ほかの奴隷たちと暮らす中、奴隷の少女・ナナミと一緒に脱出。その後、ナナミは高いルーディア値の持ち主と判明、勇太も実際には「2」でなく莫大な値が計測できなかっただけと判明していく。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ヤングエースUPで第1~3話と連載分が読める。

第1巻電子版 (ebookjapan)
第1巻電子版 (Amazon)
第1巻書籍版 (楽天)
KADOKAWA「クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター (1)」
※ヤングエースUP
※ComicWalker
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み
※カクヨム

『最安値』の奴隷から、少年は英雄と成る! 最強ロボットファンタジー!

クラスメイトもろとも別世界に飛ばされた少年・勇太。そこは、人が内包する特殊な力「ル-ディア」で「魔導機」と呼ばれる人型機械を運用している異世界!だが彼のル-ディア値はたったの2で…!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)

2021年11月29日(月)

2021年11月28日(日)

2021年11月27日(土)