■ 努力と訓練がチート能力を圧倒的に上回る「無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが」漫画版第5巻

名苗秋緒さんの漫画「無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが -才能ゼロの成り上がり-」第5巻が発売された。

九頭七尾さんの小説のコミカライズ。10歳で授けられる職業とスキルの有無が人生を左右する世界で、「無職」の烙印を押された少年・アレルが主人公。アレルは幼少期からの最強剣士の母親との訓練に加え、努力と訓練でスキル以上の能力を獲得して活躍。コミカルなテイストも多めに描かれる。

アース・スターコミックスによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミック アース・スターなどで第1話と連載分が読める。

第5巻電子版 (ebookjapan)
第5巻電子版 (Amazon)
第5巻書籍版 (楽天)
アース・スターコミックス「無職の英雄 5」
※コミック アース・スター
※ニコニコ漫画
※pixivコミック
※各巻の試し読み
※小説家になろう

職業、無職。新たなる目標は魔物調教師――!?

魔法都市にて魔法を極めたアレルは、 次なる目標として魔物調教師を選び、 魔物都市へ向かうことを決める。

その道すがら立ち寄った階級都市では、 職業によって不遇な扱いを受ける制度があった。

一方、数年前にできたという『皇国』という国では、 どんな職業でも平等に扱われるという――…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)

2021年11月29日(月)

2021年11月28日(日)

2021年11月27日(土)