■ 2021年TVアニメ化「見える子ちゃん」。ゴッドマザーである理由

2021年にTVアニメ化されることが決まった泉朝樹先生見えちゃうJK漫画「見える子ちゃん」第37話が公開された。ミツエがゴッドマザーと呼ばれるようになった理由が明らかになる。


■TVアニメ「見える子ちゃん」とは
ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった女子高生が精一杯シカトしつづける新感覚ホラーコメディ。原作は泉朝樹さん、監督は小川優樹さん、シリーズ構成・脚本は猪原健太さん、キャラクターデザイン・総作画監督は嘉手苅睦さん、化け物デザインはうのまことさん、アニメーション制作はPassione。

見えるはずのないものが見えたとき見てはいけないものを見たときあなたならどうしますか……?そんなものが語りかけてきたらこちらに向かってきたらあなたはどうしますか……?一目散に逃走する?あやしげな術を学び、もしくは霊媒師を頼り、戦う?女子高生・四谷みこの取った行動は──徹底的にスルー!なんにも見えていない、気づいていない!これは、鋼の精神とスルースキルを駆使して女子高生が異形な“ヤバい”やつらを回避するお話……見えていないだけで、そいつらはあなたの隣にも、ほら……

四谷みこ役を雨宮天さん、百合川ハナ役を本渡楓さん、二暮堂ユリア役を佐倉綾音さんが演じる。

コミックは第5巻まで発売中。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)

2021年10月20日(水)

2021年10月19日(火)