■ 「俺100」15話。射撃武器の存在がオークに投擲学習させてしまう

7月23日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」第15話「正義の味方にはなれない」のあらすじと場面が公開された。
鍛冶屋となって四谷が開発した2つの対オーク用兵器、近接戦用の大杭と射撃武器である大喰討(オークイーター)。砦を襲撃してきたオークにこれらで何とか打撃を与えることに成功するものの、射撃武器の存在がオークに投擲を学習させてしまう。人とオーク、双方甚大なる被害を出しながら戦いは終盤に差し掛かりつつあった。

■TVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」とは
原作:山川直輝先生/漫画:奈央晃徳先生の同名新感覚異世界ファンタジーが原作。監督は羽原久美子さん、シリーズ構成は吉岡たかをさん、メインキャラクターデザインは小島えりさん・舛舘俊秀さん、サブキャラクターデザインは大場優子さん、アニメーション制作はMAHO FILM。

合理的で単独行動が好きな中学3年生四谷友助は、ある日ゲームじみた異世界に転送された――。すでに転送されていたクラスメイトの新堂衣宇、箱崎紅末とともに3人目のプレイヤーとなった彼は、命を懸けたクエストに挑むことに。感情論を廃してすべての要素をフラットに、時には仲間の命すら駒として扱う冷酷な四谷。襲い来る魔物、厄介な事件、そして暗躍する強敵からパーティの全滅を防ぎ、このゲームをクリアすることができるのか?

四谷友助役を上村祐翔さん、新堂衣宇役を久保田梨沙さん、箱崎紅末役を和氣あず未さん、時舘由香役を小市眞琴さん、鳥井啓太役を豊永利行さん、ヤーナ役を竹達彩奈さん、アォユー役を悠木碧さん、カンティル役を三木眞一郎さん、グレンダ役を早見沙織さん、サンザマー役を細谷佳正さん演じる。

原作コミックは第11巻まで発売中だ。

(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)