■ 「魔法使いの嫁」新OAD「西の少年と青嵐の騎士」前編予告公開

「魔法使いの嫁」原作コミックス16巻~18巻の特装版に収録される新OADシリーズ「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」の本予告が公開された。

・Amazon 特装版 魔法使いの嫁 16巻(アニメBD&特製全巻収納BOX付)
・Amazon 特装版 魔法使いの嫁 17巻(アニメBD付)
・Amazon 特装版 魔法使いの嫁 18巻(アニメBD付)

亡霊猟団や新キャラクターであるガブリエルと謎の少年が登場する。ガブリエル役を五十嵐裕美さん、謎の少年役を市川蒼さんが演じる。

カルタフィルスがひとときの午睡につき、チセが学院の聴講生となる少し前。学院への招待が届き、不安ながらも準備を進めるチセと手伝うエリアス達。久しくなかった日常の最中、不気味な馬を連れたスプリガンが邸宅を訪れる。『今回の亡霊猟団の様子がおかしい』という言葉と共に。――倫敦から移り住んできた普通の少年・ガブリエルは退屈していた。自身の境遇、友人との別離、不慣れな土地、すべてに。それらから逃れるように眺めた窓の先、一瞬見えた紫煙を追いかけて家を抜け出た、その時。本来なら交わらぬはずの少年の世界は、厚いベールの裏側に生きる魔法使い達の世界と交わり始める……。

監督は寺澤和晃さん、脚本は高羽彩さん・米内山陽子さん、キャラクターデザインは加藤寛崇さん、総作画監督は徳岡紘平さん。制作はツインエンジングループの新アニメーション制作会社のスタジオカフカ。

羽鳥チセ役を種﨑敦美さん、エリアス役を竹内良太さん、ルツ役を内山昂輝さん、シルキー役を遠藤綾さん、ティターニア役を大原さやかさん、オベロン役を山口勝平さん、スプリガン役を安元洋貴さん、ガブリエル役を五十嵐裕美さん、謎の少年役を市川蒼さんが演じる。

(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)

2021年10月20日(水)