■ 「ラスダン」11話。ラストダンジョンでヴリトラ復活の儀式を終える

3月15日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」第11話「たたとえば映画の中盤のように悪役がチラチラするクライマックス一歩手前」のあらすじと場面が公開された。
ヴリトラの不安定な姿が続くと、アルカの力は制御不能となり、さらにラストダンジョンの奥に眠る魔王たちの封印も解かれかねない。そんな事態を防ぐため、ロイドたちはラストダンジョンへと向かい、どうにかヴリトラの復活の儀式を終える。ヴリトラの完全復活までアルカの力が封じられる中、ユーグはアザミ王国で行われる御前試合に興味を示す。

■TVアニメ「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」とは
著:サトウとシオ先生/イラスト:和狸ナオ先生の同名ライトノベルが原作。監督はmigmiさん、キャラクターデザインは飯野まことさん、シリーズ構成は赤尾でこさん、音楽は未知瑠さん、アニメーション制作はライデンフィルム。

無自覚チートの無意識無双!!! 人外魔境な最果ての集落から飛び出した少年が、都会で軍人を目指す無自覚と成長と勘違いの最強無双ファンタジー。

ロイド役を花守ゆみりさん、マリー役を茅野愛衣さん、アルカ役を日岡なつみさん、セレン役を朝日奈丸佳さん、リホ役を津田美波さん、フィロ役を伊藤美来さん、アラン役を山下誠一郎さん、ショウマ役を斉藤壮馬さん、メルトファン役を日野聡さん、コリン役をM・A・Oさん、メナ役を戸松遥さん、クロム役を武虎さんが演じる。

原作ノベルは第11巻まで発売中だ。

(C)サトウとシオ・SBクリエイティブ/ラスダン製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)