■ 「装甲娘戦機」10話。いつの間にか人類の命運を背負う精鋭部隊

3月10日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「装甲娘戦機」第十話「この世界のために?」のあらすじと場面、予告が公開された。
政府要人や防衛隊首脳のあいだでリコたち遊撃隊はその功績から〝ジャガーノート部隊〟と呼ばれ、いつの間にか人類の命運を背負う装甲娘の精鋭部隊となっていた。彼女たちが京都から運んできた《スイッチ》が福岡のラボファイブに無事届けられることを心待ちにする要人たちであったが、九州上陸を果たしたリコたち一行は任務を忘れてご当地グルメと観光スポットを満喫したり人助けにいそしむなどして一向に届く気配がない。焦燥渦巻く中、北九州工業地帯をたいらげた観測史上最大級のミメシスが再起動したとの急報がもたらされる。

■TVアニメ「装甲娘戦機」とは
レベルファイブ原作である「ダンボール戦機」シリーズに登場する「LBX」をモチーフに、新たにデザインされた装甲を身にまとう少女達の物語。監督は元永慶太郎さん、シリーズ構成はむとうやすゆきさん、キャラクターデザインは堀井久美さん、ミメシスデザインは森木靖泰さん、メカニカルデザインは安藤賢司さん・渡辺浩二さん、世界観設定・軍事考証は鈴木貴昭さん、アニメーション制作はstudio A-CAT。

今日から私はスナイパー……!? 日常を奪われ、その肢体に〝LBXユニット〟と呼ばれる戦術兵器を纏う5人の少女――〝装甲娘〟たち。選ばれし転移者である少女たちの使命は、多元世界をまたいで蝕み増殖し続ける金属生命体・ミメシスの掃討と殲滅。時空を超えて強いられた傭兵暮らし、それは世界の「希望」と「絶望」とを垣間見る命がけの修学旅行だった!

リコ役を逢田梨香子さん、ユイ役を村川梨衣さん、キョウカ役を大西沙織さん、ミハル役を福原綾香さん、スズノ役を宮下早紀さんが演じる。

(C)2020 EXNOA LLC/LEVEL-5/装甲娘戦機製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)

2021年10月20日(水)

2021年10月19日(火)

2021年10月18日(月)