■ 「ドメスティックな彼女」完結28巻とヤリすぎ短編集「公式薄い本」

流石景先生の漫画「ドメスティックな彼女」最終28巻「ドメスティックな彼女 公式薄い本」が発売された。


主人公の男子高校生・夏生は女教師・陽菜が好きだが、合コンで知り合った少女・瑠衣と初エッチをする。その後、父親が再婚をすると、相手の連れ子が陽菜と瑠衣の姉妹だったというラブコメだ。家庭内での恋愛が描かれていく。テレビアニメが2019年冬に放送された。

「特装版」にはマガジン本誌&単行本の超美麗カラーを厳選収録したミニイラスト集が付く。

「公式薄い本」は全編流石景先生が執筆した人気ヒロインのちょっぴりエッチな短編集。週刊少年マガジンに"袋とじ"として掲載された5編、単行本初版特典&特装版でしか読めなかった4編、さらに読者投票企画「妄想エピソード総選挙」にて勝ち抜いた人気ヒロイン・ミヤビ&ミウの描き下ろし「if」ストーリーが収録されている。

・Amazon「ドメスティックな彼女(28)」
・Amazon「ドメスティックな彼女(28)」(※Kindle版)
・Amazon「ドメスティックな彼女(28)特装版」
・Amazon「ドメスティックな彼女(28)特装版」(※Kindle版)
・Amazon「ドメスティックな彼女 公式薄い本」
・Amazon「ドメスティックな彼女 公式薄い本」(※Kindle版)
マガポケ「ドメスティックな彼女」

■TVアニメ「ドメスティックな彼女」とは
流石景先生が週刊少年マガジンに連載中の同名コミックが原作。監督は井畑翔太さん、シリーズ構成は髙橋龍也さん、キャラクターデザインは井出直美さん、アニメーション制作をディオメディアが担当する。

高校生の藤井夏生は、教師・橘陽菜へ密かに想いを寄せいていた。ふと誘われた合コンに参加した夏生は、そこで出会った橘瑠衣と、初対面で初体験をしてしまう。そんなとき、父が再婚することとなり、再婚相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣だった……ひとつ屋根の下で暮らすことになった3人の、ピュアで禁断過激な三角関係がスタートする。

藤井夏生役を八代拓さん、橘瑠衣役を内田真礼さん、橘陽菜役を日笠陽子さん、柏原もも役を佳村はるかさん、葦原美雨役を小原好美さん、栗本文哉役を江口拓也さん、柾岡悠弥役を益山武明さん、木根和志役を梶原岳人さん、藤井昭人役を飛田展男さん、橘都樹子役を日野由利加さんが演じる。

(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)

2021年10月20日(水)

2021年10月19日(火)

2021年10月18日(月)