■ 全7章で制作される「宇宙戦艦ヤマト2202」第1章の新特報が解禁

2017年2月25日(土)より2週間限定で劇場上映される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第一章の最新映像による新特報が解禁となった。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のモチーフとなるのは、1978年に公開された劇場用映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」。映画化された「亡国のイージス」の原作や「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のストーリーを手掛けた福井晴敏さんが脚本を担当し、壮絶なる物語が新たな解釈と装いで現代に蘇る。

劇場版アニメとして全七章で制作される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の舞台は、「宇宙戦艦ヤマト2199」の3年後の西暦2202年。引き続き、古代進役を小野大輔さん、森雪役を桑島法子さんが演じる。

なお、完成したばかりの第一章本編を世界最速でお披露目する「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」完成披露上映会が2月6日(月)に有楽町よみうりホールで開催されることも決定。羽原信義監督、シリーズ構成・脚本の福井晴敏さんほかスペシャルゲストが登壇予定で、重大発表もあるようだ。

■「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」ストーリー
時に西暦2202年。あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年――。〈コスモリバース・システム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。果たしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか? 宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた――。








■『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章
2017年2月25日(土)より、全国15館にて2週間限定劇場上映
劇場にて特別限定版Blu-ray先行発売
シリーズ全七章劇場上映決定
(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)

2021年12月4日(土)