■ 「すべてがFになる」上映イベントが決定、キャストトークショーも

12月11日(金)~12月13日(日)にヒューマントラストシネマ渋谷で、「『すべてがFになる』 presents 国際理系映画祭 2015」が開催されることが決定した。

フジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”で現在放送中のTVアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」の最終話放送前に、いち早く結末を見ることができるスペシャルプログラムを上映。第1章から最終話・第11章までの上映のほか、コンピューターに支配された近未来の世界が舞台となる映画「ゼロの未来」と、天才科学者スティーブン・ホーキング博士の半生を描いたヒューマンドラマ「博士と彼女のセオリー」の2作品も上映される(上映作品は日によって異なる)。

さらに、12月13日(日)の上映後には、神戸守督とメインキャストの犀川創平役の加瀬康之さん、西之園萌絵役の種﨑敦美さん、真賀田四季役の木戸衣吹さんによるトークショーも実施される。

また、「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」第1章~第8章が12月3日(木)21:00からニコニコ生放送で一挙配信されることも決定した。

「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」は、理系ミステリィという新しいジャンルを確立し、多くのミステリィ小説ファンを魅了し続けている森博嗣さんのデビュー作にして、シリーズ累計発行部数390万部を誇る名作「すべてがFになる」、そして「すべてがFになる」に登場する早熟の天才プログラマ・真賀田四季の半生を綴った「四季」(全四冊)が原作。

孤島の研究所で少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマの真賀田四季にひと目会いたいと、研究所を訪れた那古野大准教授の犀川創平と学生の西之園萌絵が、四季の部屋で起きた不可思議な密室殺人に挑む物語が描かれている。

建築学科の准教授でありながら、鋭い分析と考察力で事件捜査を協力することとなる主人公の犀川創平役を加瀬康之さん、犀川の勤める大学の学生で、犀川とともに事件を捜査することになる好奇心旺盛な深窓の令嬢の西之園萌絵役を種﨑敦美さん、「人類のうちでもっとも神に近い」と言われる天才プログラマの真賀田四季役を木戸衣吹さん、新藤清二役を咲野俊介さん、新藤裕見子役を小林さやかさん、山根幸弘役を鈴木達央さん、弓永富彦役を佐々木敏さん、水谷主税役を伊藤健太郎さん、島田文子役を日笠陽子さん、望月俊樹役を下崎紘史さん、長谷部聡役を伊丸岡篤さん、真賀田未来役を甲斐田裕子さん、国枝桃子役を桑島法子さん、浜中深志役を村田太志さん、儀同世津子役を堀江由衣さん、諏訪野役を長克己さんが演じている。

(C)森博嗣・講談社/「すべてがFになる」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月20日(木)

2022年1月19日(水)

2022年1月18日(火)

2022年1月17日(月)

2022年1月16日(日)