■ 春アニメ「血界戦線」オープニング曲をBUMP OF CHICKENが歌う

4月よりMBS、TOKYO MX、BS11にてスタートするTVアニメ「血界戦線」のオープニングテーマアーティストが発表され、「Hello,world!」をBUMP OF CHICKENが歌うことが決定した。

BUMP OF CHICKENは2000年にシングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー。最新アルバム「RAY」は3作品連続でのオリコンチャート初登場第1位を獲得するなど、デビュー15 年目にしてなお、リスナー層を拡大し続け、若者を中心に男女問わず幅広い年齢層に支持されている。

今回、「血界戦線」のために書き下ろした楽曲は4月22日にリリース。映画「寄生獣 完結編」の主題歌でカップリング曲の「コロニー」のスタジオライブ映像を収録したDVD付きの初回限定盤、「Hello,world!」のスタジオライブ映像を収めたDVD付きの期間限定盤通常盤の3形態で発売される。

BUMP OF CHICKENは「メンバー皆で楽しく読ませて頂いている漫画『血界戦線』がアニメ化するにあたり、主題歌のオファーを頂き、松本理恵監督とお仕事できることを一同大変嬉しく思っています。トレーラーの時点でとてもかっこ良かったので、本編が待ち遠しいです。漫画で見てきた、ライブラのメンバー達の必殺技をはじめとした躍動感あふれるアクションを、アニメで見られると思うとワクワクします。我々の楽曲にもどのようなアニメーションをつけて頂けるのか、今からとても楽しみです」とコメントしている。

「血界戦線」は、「トライガン」など知られる内藤泰弘さんが「ジャンプSQ.」で連載中の新感覚バトルアクション漫画が原作。異界と人界とが交差する街へと変わり果てたかつてニューヨークと呼ばれていた「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、クラウス率いる秘密結社ライブラが世界の均衡を守るためにさまざまなな事件へと挑んでいく物語が描かれる。

豪華声優陣が集結し、クラウス・V・ラインヘルツ役を小山力也さん、レオナルド・ウォッチ役を阪口大助さん、ザップ・レンフロ役を中井和哉さん、音速猿のソニック役を内田雄馬さん、チェイン・皇役を小林ゆうさん、スティーブン・A・スターフェイズ役を宮本充さん、K・K役を折笠愛さん、ギルベルト・F・アルトシュタイン役を銀河万丈さん、フェムト役を石田彰さん、ブリッツ・T・エイブラムス役を大塚明夫さん、パトリック役を石塚運昇さん、ドグ・ハマー役を宮野真守さん、デルドロ・ブローディ役を藤原啓治さん、ツェッド・オブライエン役を緑川光さん、ミシェーラ・ウォッチ役を水樹奈々さん、ビビアン役を沢城みゆきさん、マスター役を各務立基さんがが担当。釘宮理恵さんの出演も決まっている。


(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年11月26日(金)

2021年11月25日(木)

2021年11月24日(水)

2021年11月23日(火)

2021年11月22日(月)