■ 劇場版アニメ「楽園追放」舞台挨拶に釘宮理恵、神谷浩史ら登壇

11月15日から公開される劇場版アニメ「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の初日、2日目舞台挨拶が実施されることが決定した。

11月15日(土)の新宿バルト9に釘宮理恵さん、三木眞一郎さん、神谷浩史さん、ELISAさん、虚淵玄さん(12:00の回のみ)、水島精二監督、池袋HUMAXシネマズと横浜ブルク13に三木眞一郎さん、神谷浩史さん、水島精二監督が登壇。11月16日(日)の梅田ブルク7に釘宮理恵さん、ELISAさん、水島精二監督、T・ジョイ京都と名古屋・ミッドランドスクエアシネマには釘宮理恵さんと水島精二監督さんが駆けつける。チケットの料金は2000円で、11月7日朝11時までチケット先行抽選販売が実施中だ。

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」は、監督を「機動戦士ガンダム00」「夏色キセキ」の水島精二さん、脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS」「翠星のガルガンティア」の虚淵玄さんが手掛ける、ニトロプラスと東映アニメーションがタッグを組んだオリジナルアニメ。廃墟と化した地球に住めなくなった人類が電脳空間に移住した世界を舞台に、電脳世界に生きる人類のサバイバルが描かれる。

電脳世界ディーヴァのシステム保安を担当するアンジェラ・バルザック役を釘宮理恵さん、アンジェラのサポートのため徴用された地上のエージェントのディンゴ役を三木眞一郎さん、電脳世界ディーヴァにハッキングを仕掛ける謎の存在・フロンティアセッター役を神谷浩史さんが演じるほか、林原めぐみさん、高山みなみさん、三石琴乃さん、古谷徹さん、三宅健太さん、遠藤大智さん、稲葉実さん、江川央生さん、上村典子さんが出演する。



このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月3日(金)

2021年12月2日(木)

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)

2021年11月29日(月)